ここでは少し趣向を変えて、修理の業者さん直伝の、普段の生活で使える窓ガラスのお手入れ方法について紹介します。それはそうと、家の窓ガラスは自動車のガラスに比べて汚れやすいなあと思ったことはありませんか?その原因は、撥水加工をしてあるか否かにあるんです。

自動車の窓ガラスは通常、撥水加工をしてあるので、住宅の窓ガラスに比べて汚れにくいんですね。では、住宅用窓ガラスの具体的な手入れの方法について見ていきましょう。

■砂埃の汚れのお手入れ
みなさんはご自宅のガラスに茶色の斑点模様の汚れがついているのを見たことはありませんか?それが砂埃による汚れです。砂埃の汚れは非常に目立つため、早期に対処したいところです。しかし、砂埃の汚れを発見してもそのまま雑巾で拭くことは避けてください。

なぜかというと、細かな砂が付着したまま雑巾で拭くことにより、ガラスに傷がついてしまうからです。そのため、砂埃の汚れは、まずホースやじょうろなどで水をかけて、砂を流し、最後に雑巾でから拭きしてください。

■水垢の汚れのお手入れ
水垢汚れはお風呂場の鏡などでよく目にするものだと思います。この汚れは水拭きだけでは落ちないしつこいものなのですが、カー用品店に売っている水垢落としを使うことで簡単に落とすことができます。是非とも試してみてくださいね。

■手形などの人の脂の汚れのお手入れ
ご家庭に小さなお子さんがいる場合、窓ガラスには手形などの人の脂の汚れが付着することが多いです。手形の汚れは非常に目立ちますよね。この汚れには中性洗剤が効果的です。とはいえ、部屋側のガラス面を見ずと洗剤でじゃばじゃばと洗うことは難しいでしょう。

その場合は、中性洗剤を染み込ませた雑巾を固くしぼり、それで窓ガラスを拭いてあげると綺麗に落ちます。

■日頃からガラスのお手入れをしましょう
綺麗な窓ガラスは日光をよく取り入れ、部屋を明るくしてくれます。また、お家の外観の見栄えも良くなりますよ。上記の方法でお手入をしてみてくださいね。