ガラスの修理ができる業者といっても種類があります。検索してみると、地域によって修理ができる業者を検索するシステムを持っているサイトもあります。24時間対応しているのが特徴です。また個人でサイトを持っている業者もあるでしょう。検索してみると、大きくわけてこの2つから選択をすることになります。

■安く丁寧で早い対応ができる

完全自社施行ができる業者は、受付からガラスの手配、そして施行までとすべて自社で行っているのが特徴です。24時間対応しているサイトでは、連絡を取ると地域の加盟店を紹介されてからスタートになります。手間が掛かりませんので、早い対応ができるのがひとつのメリットです。

また地域で営業している業者というのは、丁寧なところが多いです。地域を大切にしているからこそ丁寧な接客と施行を行っています。それは壊れたガラスの修理と費用にも表れることが多いです。

■仲介料が掛かることで高くなりがち

24時間対応している業者は、加盟店を紹介してくれますので便利ですが、仲介することになりますので、やはり料金が高めになることが多いです。完全自社施行を売りにしている業者であれば、仲介役もいないことでそれだけ安くなる傾向があります。場合によっては3倍も金額の差がでることがありますので、この点も慎重に選びたいところです。特に希望することはなく、ガラスの修理だけを希望しているのであれば、完全自社施行の業者でも十分対応できます。

■安く仕上げたいなら自社完全施行の業者を

決して安くはない値段になりますので、なるたけ安く施行をしてほしいと願うでしょう。そんな人にこそ、完全自社施行の業者がおすすめです。丁寧で安い修理を期待することができるでしょう。